BLOG

「良い食べ物」・「悪い食べ物」

みなさんこんばんは!パーソナルトレーナーの高濱です!

良い食べ物・悪い食べ物

フィットネスの世界では「良い食べ物」と「悪い食べ物」に分けるという考え方が良く使われます。大会に出場する人やインフルエンサーの人がこういう方法を勧めることがあります。

良い食べ物と悪い食べ物の違いは、人によって分け方が違います。

例えば、健康でいたい人にとって「白米」は悪い食べ物でしょうか。

健康を意識している人であれば悪くはないですよね。

ダイエットしている人でもダイエットの仕方によっては良い食べ物になりえます。

一般的に「悪い」とされる食べ物に関して注意が必要なのは、こういう食べ物が食生活の大半を占めるようになると問題があるということであり、完全に排除しなければならないわけではありません。

「悪い食べ物を避ける」ことよりも、「自分に必要な栄養素」を摂ることに意識を向けましょう!

食事は「良い」か「悪い」でなく、バランス重視です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP