BLOG

体の不調(痛み、コリ)に対する運動での改善方法

体の不調(痛み、コリ)に対する運動での改善方法

みなさんこんばんは!

HillsFitパーソナルトレーニングジムの高濱です!

本日は、肩こりや腰痛など体の不調の悩みを解決するために、

“運動”での改善方法を解説します!

みなさんは「モーターコントロール」という言葉をご存知でしょうか?

モーターコントロールとは、

運動制御といい、運動する為に必要な機構を調整する能力と定義しています。

つまり、体を思い通りに動かすために脳、神経、筋肉など体の様々な機能をうまく使えるかどうかということです。

トレーニングをしている人は、筋肉に効いていない、筋肉の使い方が分からないなど感じたことがあると思います。

他にも、腰が痛くなりやすい、肩がすぐに凝るなど、そういった体の不調を感じる人は

モーターコントロールができていない可能性があります。

モーターコントロールは筋肉の使い方だけでなく、スピードやパワーなどの調整もあります。

イスから立ち上がる時にジャンプするほど力はいりませんよね(笑)

マラソンでも常に全力ダッシュしているわけではなく、目標の距離まで走るためにスピードを調整します。

そういった機能が調整できていないと姿勢が崩れたり、ペース配分が苦手だったりします。

今回は、体の不調に対するテーマなのでそこにアプローチした改善策を紹介します。

それはバランス系のエクササイズを取り入れましょう!

通常の動作はインナーマッスルが先に作動し、協調的にアウターマッスルが働きます。

腰痛の人は、動作の際にインナーマッスルが作動せず腰部の安定しないまま、アウターマッスルが働くため、腰部の筋肉や椎間板などに痛みを引き起こしてしまいます。

バランス系のエクササイズを行うことで、インナーマッスルが働き、アウターマッスにゆるみリラックス効果が生まれます。

バランスボールや不安定な地面でエクササイズを行ってみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP