BLOG

サラダは量を意識して食べましょう!

サラダは量を意識して食べましょう!

みなさんこんばんは!

HillsFitパーソナルトレーニングジムの高濱です!

みなさんサラダは“痩せる”イメージがありませんか?

もちろん痩せる効果はあります。

ですが、「サラダを食べる」だけではよくありません!

サラダの他にごはんや主菜、副菜などの量や内容がテキトーでは意味がありません。

栄養バランスが整った食事が前提です!

さらにサラダは量を意識しましょう。

サラダ=野菜には、“食物繊維”が含まれています。

食物繊維とは、ヒトの消化酵素で消化されない食物中の難消化成分といわれています。

野菜や粘り気のある食材(オクラ、長芋など)に多く含まれています。

食物繊維の一日の摂取量は男性21g以上、女性18g以上とされています。

食物繊維の働きには、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の割合を増やし、腸の中を掃除する役割があり、便を促進し便秘を解消、血中のコレステロール値を下げます。

さらには、24g以上の摂取で糖尿病や心筋梗塞、がんの発生のリスクを低下させることがあるという研究結果も出ています。

このように、なんとなく食べるのではなく、食物に含まれている栄養素の量を意識して食べるようにしましょう!

食物繊維だけではなく、他の栄養素も同様に意識しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP