BLOG

睡眠による代謝効果

「睡眠」による代謝効果

みなさんこんばんは!

パーソナルトレーナーの高濱です!

最近は暑くて眠りにくい日が続きますね、、、。

ですが睡眠を疎かにしてはいけません!

睡眠はダイエットを左右するぐらい重要な効果があるといわれています。

8時間以上の睡眠で、約300キロカロリーを消費すると言われています。

※個人差があります。

なんとトレーニングをしっかり60分行った消費量に匹敵するぐらいです!

ではなぜ、こんなにも消費するのか?

そもそも睡眠は「安静時基礎代謝」といい、安静にしているだけで呼吸や内臓の働きによってカロリーを消費します。

ですので、睡眠中は寝ているだけで一日の約3分の1を消費します。

さらに、睡眠にはホルモンの働きが多く関わりがあり、

メラトニンやセロトニン、コルチゾールなどのホルモンが、睡眠中の代謝、質、ストレス緩和などに働きかけ、

睡眠の質を良くしダイエットの効果をもたらします。

そのため少しでも質を良くするために、体に合ったマットレスを選び、適度な運動をするなどして心がけましょう!

食事時間も睡眠の妨げとなる場合があるので、2時間前には済ませておくと良いです^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP