BLOG

ダイエット中に気を付けたい食事の仕方

ダイエット中に気を付けたい食事の仕方

みなさんこんばんは!

桑名にあるパーソナルトレーニングジムHillsFitの高濱です!

本日は、ダイエット中に気を付けるべきポイントをご紹介します!

  • タンパク質を一日の必須量を必ず摂取

ダイエットは食事管理と一緒にトレーニングもされると思うのですが、

トレーニングは筋肉を傷つけ、修復するという過程を繰り返す事で筋肉がつきます。

その過程の中で、タンパク質という栄養素が足りなければ筋肉が減っていく一方となりますので、注意しましょう。

さらにタンパク質は、食事誘発性熱産生(DIT)の機能を高める栄養素でもあります。

食事誘発性熱産生とは、食事した後に消化吸収することによって、エネルギーを燃焼し、体熱が上がります。

DITは三大栄養素の中でタンパク質が、一番効果が高いと言われています。

タンパク質・・・30%

糖質・・・9%

脂質・・・4%

タンパク質は筋肉を作り、代謝機能を高める為、痩せやすい体質へと変化させることができます。

肉類や魚、卵、豆類などを食べましょう!

体重分~体重×1.5倍が理想です!

60キロの場合、60グラム~90グラム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP